本文へスキップ

外壁塗装やリフォームのまとめ<外壁103.com>


外壁塗装とは・・・?wool peint

なぜ壁を塗装しないといけないの?

まず、塗装を行う理由は、大切な住まいを長期的に保護するためです
塗料で外壁や屋根をコーティングすることで外壁・屋根材の耐久性を高めることができます。
外壁塗装をするのは、美しい色で美観をつくりだすと同時に、躯体が腐食してしまうのを防ぐためなのです。塗装されていなければ直ぐに建物が傷みます。
例えば、直射日光や風雨にあたる外壁などは通常よりも早く防水性や耐久性が落ちたりします。
さらに、
サイディングの隙間のコーキング剤などが痩せてそこから雨水が入り込み壁の裏側など下地を腐らしたりして雨漏りの原因にもなったりします
自然環境から建物を保護する際に、最も大きな要素となるのは塗装なのです。


塗り替えれ時期の目安は?

建物の素材や構造、立地条件にもよりますが、早いもので5〜6年、高品質塗料なら10年程が目安です。なので、日頃から塗装専門の業者に見てもらうのが一番住まいを守る事となるはずです。
今では、ほとんどの塗装業者さんが点検や見積も無料で行なっていますので、気軽にお願いしてもよいかと思います。

icon-jyuyo 塗料について!
外壁の塗り替えで確認しておきたいことは美観目的ももちろんなのですが、建物の保護を目的とした塗料を使用しているかどうかということです!
性能の低い塗料だと、次の塗り替えの時期も早まり下地も傷んできているはずなので、補修工事が必要となり、結局手間もお金もかかってしまうので注意が必要です!
最近の塗料は「遮熱性・断熱性・耐侯性・防汚性」がすごく優れてきています。

チェックシート

よい塗料業者選びの基準や方法は?

簡単に確認できる方法があります!
下記のチェックポイントでひとつでも心当たりがあれば、その業者は要注意と考えましょう。

チェックiconきちんと計測して解りやすく見積り金額を提示しているか。
 
(詳しく内容を説明してくれていますか?)
CHECK1 塗料について詳しく説明できるか。適切なものが選ばれているか。
 
(理由もなく、ウチはいつもコレなんで…と言っていませんか?)
CHECK2施工日程表はきちんと出ているか。見やすく分かりやすく、工期は無理のないものか。
CHECK3保証はついているのか。
(これ、重要なので、きちんと業者さんに確認してください)

実際に面倒でも何度も話してみることが大切です。高額な買い物をするのだから慎重になっても良いと思います!